ドコモ光からNURO光に乗り換えた3つの理由と期待できる節約効果を計算してみた

ドコモ光からNURO光に乗り換えた3つの理由と期待できる節約効果 基本情報

当サイトの管理人は5年ほどドコモ光を利用してきました。

ドコモ光を利用した理由は携帯電話のキャリアがNTTドコモで、ドコモ光にすることで「ドコモ光セット割」が適用されて毎月の料金が安くなったからです。

固定回線を変えるのは工事もあるので面倒なため、結果的に5年間利用してきましたが、新居への引越しというタイミングでNURO光に乗り換えることを決意しました。

NURO光に乗り換えるのは「引越しするから」という理由だけではありません。
最大の理由は通信費を節約しつつ、より快適に利用できるであろう回線速度が決め手となりました。

この記事ではNURO光に切り替える理由や携帯のキャリアも含めて、乗り換えた場合の節約効果についてご紹介していきたいと思います。

理由その1.下り最大2Gbpsの速度が魅力的だった

正直なところドコモ光の回線速度はあまり満足できませんでした。

普段利用するうえで極端に遅いと感じることも少なかったですが、プライベートだけでなく仕事でもよくインターネットを利用するので、下り最大2GbpsのnNUROro光は魅力的に感じていました。

また、新居への引っ越しのタイミングでテレビも4Kの大型テレビに買い換える予定で、「動画配信サービスで画質のキレイな4Kコンテンツを視聴したいな」と考えていたので、それなら回線速度が期待できるNURO光が良いかなとも思っていました。

速度は実際に開通してみないとわかりませんが、できるだけ快適なインターネットが利用できる可能性が高いのがNURO光だと思ったので申し込んでみました。

TwitterなどでNURO光の口コミを検索してみましたが、速度に関しては良い評判が多かったのも決め手になりました。

ドコモ光で何度か速度計測したことはありますが、ここまで速度は出ていなかったです。
料金も少し安くなって回線速度が快適になれば文句なしですよね。

理由その2.NURO光と格安SIMで通信費を節約したかった

冒頭でも軽く記載しましたが、管理人はドコモ光とNTTドコモの携帯を長く利用してきました。

ドコモ光セット割により何だかお得な気分でいましたが・・クレジットカードの利用明細を見る度に「うん。普通に高いね」と思っていました。

NTTドコモの携帯とドコモ光の利用料金

▲ NTTドコモの携帯とドコモ光の利用料金

毎月のドコモの携帯料金とドコモ光で合計15,000円ほどの通信費となります。
さらに妻がワイモバイルで毎月だいたい3,000円ほどなので我が家の通信費は毎月18,000円ということになります。

利用料金が安い格安SIMもたくさん出てきている中で、この通信費はかなり大きな負担となります。

NTTドコモは携帯料金を「最大4割値下げ」の新プランを発表したばかりですが、管理人の環境ではそこまで安くなる感じではなかったのも、結果的にNURO光+格安SIMへと乗り換える(ドコモ離れの)後押しになりました。

執筆時点ではNURO光と格安SIMの請求は来ていませんので、実際どのくらいの節約効果があるかは不明ではありますが、何度計算してもNURO光と格安SIMに乗り換えたほうが通信費が安くなる計算だったので、長年利用してきたNTTドコモを思い切って解約しようと思いました。

ちなみに格安SIMは楽天市場など楽天のサービスをよく利用するということで、私と妻は楽天モバイルに申し込み済みとなっています。

NURO光の申し込みと同時期に申し込んだ楽天モバイル

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」というプランは2年契約(自動更新なし)と楽天会員の割引で2年間は月額1,980円(税抜)で利用することができます。(月間2GBの容量と10分かけ放題がセット)

さらに楽天のダイヤモンド会員なら1年目の対象月は毎月500円割引というプラン内容であるため、夫婦ともにダイヤモンド会員である私達の場合、1年間は月額1,480円ほどで利用できる計算となります。

NURO光は月額4,743円なので、乗り換え後の通信費は月額8,000円~9,000円ほどになるなず。
つまり、仮に上記の計算で正しければ1年目は毎月9,000円~10,000円の節約になります。(2年目は毎月8,000円~9,000円ほどの節約効果)

ドコモ光は戸建てのタイプAで月額5,200円なので、そこまで大きく変わりませんが格安SIMの節約効果が大きいことがわかります。

理由その3.引越しのタイミング

あとは単純に引っ越しのタイミングで回線も変えようと思ったのも理由の一つです。
ならば料金が安くなって回線速度も期待できるNURO光にしてみようと思いました。

筆者と同じように引っ越しのタイミングで固定回線を切り替えてしまおうという人は多いはず。

ちなみに引っ越しシーズンになると開通工事の予約も取りにくくなることが予想されます。
特にNURO光は2回工事が必要なので余計に遅くなる可能性がありますので注意が必要です。

私の場合、家の引き渡しのタイミングもあったため、申し込みした日から宅内工事の希望日は余裕があったおかげで希望日にすんなり予約が取れましたが、時期が良かったのか申し込み日から近い日でも結構空きがあったので「思ったよりも開通工事はすんなり終わるかも」と期待してしまいました。

実際すんなり開通したのかは別の記事でご紹介したいと思います。

NURO光やMVNOに乗り換え後の考えられるデメリット

速度の速さや料金の安さなどメリットも大きいですが、申し込みしている時点でもいくつかデメリットがあることも認識しています。

この記事を見ている人はNURO光や格安SIMに乗り換えればメリットばかりあるように思えるかもしれませんが、実際はスマートフォンの速度低下やかけ放題の不便さなどデメリットもそれなりにありますので、筆者と同じように通信費を節約したい方でも乗り換え後のデメリットを認識したうえで検討するようにしましょう。

楽天モバイル(MVNO)は時間帯によって速度が不安定になる可能性がある

ドコモから楽天モバイルに乗り換えるうえで気になるデメリットは、楽天モバイルの通信速度です。

2019年10月からドコモやau、ソフトバンクのようにMNOサービスの提供を開始する予定の楽天ですが、執筆時点ではドコモやauから回線を借りて通信サービスを提供するMVNOサービスとなっています。

このMVNOサービスは一部のサービスを除き、回線が混み合う時間帯は速度が遅くなったり不安定になることがあります。
楽天モバイルもその傾向があるため利用する時間帯によっては速度が遅く感じることもあることを認識しています。

楽天モバイル(MVNO)のかけ放題はちょっと特殊

かけ放題に必要な楽天でんわアプリ

一部のMVNOを除き、かけ放題で電話をかける場合は専用のアプリから電話をするか、相手先番号の頭にプレフィックス番号を付けてから電話をする必要があるため、ドコモやauなど大手キャリアのかけ放題を利用していた人の場合は混乱するはずです。

また、iPhone用の楽天でんわアプリでは着信履歴から発信することができないなど不便なことは利用する前から認識していました。

なのでよく電話を掛けたり受けたりする方は注意が必要です。

NURO光は開通するまで時間がかかることも

おそらくNURO光の利用を躊躇されている方の多くは、NURO光は開通まで時間がかかる可能性があるからではないでしょうか?
一部の口コミサイトを見ると「開通するまでに時間がかかった」などのような評判が多く見られます。

また、So-netのサポート体制にも不満がある口コミも多い点も心配でした。

NURO光は2回工事が必要なので、フレッツ光や光コラボ回線よりも開通まで時間がかかる可能性は十分に考えられるので、NURO光を申し込みされる方は事前に認識しておいたほうが良いでしょう。

回線がなくてどうしても開通まで時間がかかる場合は、NURO光の公式サイトで紹介されている「WiFiレンタルどっとこむ」というWi-Fiレンタルが3,980円の特別価格で利用できるので、こちらを検討してみるのもおすすめです。

レンタルWi-Fiの速度

筆者も実際にレンタルしてみましたが、不安定なときはあるものの動画も視聴できるのでなかなか良かったです。

レンタルした機種は「SoftBank E5383 (無制限)」で、1ヶ月のレンタルで利用料金の3,980円に加えて往復分の送料が+1,000円ほどだったので、約5,000円くらいでレンタルできました。

安くはありませんが、手軽に利用・解約ができるので開通するまでのつなぎとしては良いと思います。

工事やサポート体制など悪い口コミは多いが、速度が魅力的だった

NURO光を申し込む人の多くが「回線速度を速くしたいから」という理由がほとんどなのではないでしょうか?

実際、回線速度の口コミは良い印象で、「さすがNURO光!」といったところですが、一方でサポート面では悪い口コミが目立ちます。

実際、私も家の引き渡しが遅くなったため、工事日の変更をするために何度も電話しましたが一切繋がらなかった経験もあります。

そんな状況で開通後も何かトラブルが発生した場合は消耗するだろうなと思い、本当にNURO光で良いのかと妻に相談しましたが、「稀に起こるトラブルの対応よりも、毎日快適にネットが利用できることのほうが重要」ということで、そのままNURO光を利用することを選びました。

ただ、やはりサポートの良さも重要という方は、私個人の意見としてはNURO光はあまりおすすめできないなと思います。

この辺は各ご家庭の利用状況にもよるので、他社サービスも含めて色々な角度から検討してみると良いでしょう。

公式:NURO光

コメント

タイトルとURLをコピーしました