NURO光の料金は安い?他社の光回線サービスと比較してみる

NURO光の料金 基本情報

NURO光は関東だけでなく、関西や九州エリアなど対応エリアが広がっているので、これからNURO光へ乗り換えをご検討されている方はそれなりに多いはず。

NURO光と言えば下り最大2Gbpsの回線速度が魅力ですが、毎月それなりの料金を支払う光回線を選ぶうえで利用料金の安さも重要ですよね。

そこで今回はNURO光の料金と他社の光回線サービスの料金を比較しながらご紹介していきたいと思います。

NURO光の料金プラン

NURO光の料金プランは2年間の継続契約で料金が割安な「NURO 光G2V」と契約期間がない「NURO 光G2」の2つの料金プランがあります。

ただ、縛りがないNURO 光G2は利用料金が高くなってしまうので、多くの人が縛りがある代わりに料金が安いNURO 光G2Vを選択するはずです。

NURO 光G2V NURO 光G2
月額
基本料金
4,743円 7,124円
契約期間 2年間の継続契約 なし
契約事務
手数料
3,000円
基本工事費 40,000円
(30ヶ月の分割にて請求)

契約期間がある「NURO 光G2V」プランであれば月額4,743円(税抜)でnuro光を利用することができます。税込みだと月額5,122円ですね。

光接続サービスによっては回線の利用料金にプロバイダ料金が加算される場合もありますが、NURO光は回線利用料やプロバイダ料金、高速無線LAN、セキュリティサービスが全て込みとなっているので安心。

工事費用はそれなりに発生しますが、キャンペーンなどで割引が適用されて実質的に工事費が無料になる場合もあるので、NURO公式サイトや代理店のWebサイトをチェックしてみましょう。

NURO光は戸建てでもマンションでも同じ料金

フレッツ光にしても光コラボにしてもマンションタイプとファミリータイプに分かれている場合がほとんどで、戸建てのほうが利用料金は高くなります。

しかしNURO光は戸建てでもマンションやアパートでも利用料金は月額4,743円(税抜)となります。

回線サービスは利用環境や建物、プラン、割引特典、選ぶプロバイダなどで料金が変動することが多いため複雑に感じるケースもありますが、nuro光は戸建てでもマンションでもプロバイダ料込みで月額4,743円(税抜)なのでシンプルでわかりやすいのも魅力です。

ただし、NURO設備を導入しているマンションの場合は、NURO光 forマンションを利用することが可能で、利用する人数によっては月額1,900円ほどから利用することもできます。

NURO設備導入済み物件にお住まい、もしくは引っ越し予定の方はNURO光 forマンションを検討してみると良いでしょう。

戸建てならフレッツ光よりもNURO光のほうが料金は安い

フレッツ光 戸建てタイプの利用料金

ちなみにフレッツ光の戸建てタイプの場合は月額5,400円になるので、毎月の利用料金はNURO光のほうが安くなります。
そこまで大きく料金は変わりませんが、通信速度を考慮するとNURO光のほうがコスパに優れていると思います。

逆にマンションタイプの場合は他の回線サービスのほうが安くなる場合もあるので、事前に料金シュミレーションを行っておくと安心です。

※フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼(光はじめ割適用あり)でプロバイダーをOCNにした場合の料金となります。

NURO光と他の光回線サービスとの料金を比較

光回線を選ぶうえで速度だけでなく利用料金は気になると思いますが、光コラボを含めると光回線サービスは数多く存在しており、利用料金は大きく異る場合もあり料金を比較するのはとても大変です。

そこで下記ではNURO光を含めた光回線サービスの戸建て(ファミリー)タイプの利用料金を比較してみました。

戸建てタイプの料金

NURO光 フレッツ光 ドコモ光 DMM光 BIGLOBE光 auひかり OCN光
プラン NURO 光G2V フレッツ 光ネクスト
ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼
定額プラン
タイプA
定額 ファミリータイプ ギガ得プラン OCN 光
ファミリータイプ
月額料金 4,743円 5,400円 5,200円 4,820円 4,980 5,200円 5,100円

※環境や建物、プラン、選ぶプロバイダにより料金が異なる場合がありますので、参考程度にご覧ください。

基本的には料金が割安となる2年自動更新型割引が適用されたプランで、プロバイダの利用料金を含めた料金を比較していますが、戸建て(ファミリー)タイプであればNURO光は他の光回線サービスよりも安いことがわかります。

スマートフォンとセットで利用すると割引が適用される特典もある場合があるので一概には言えませんが、基本料金で比較した場合はNURO光の料金は安いと思います。

あとは期待する速度が出ればの話ですが、安くて回線速度も快適ということになればコスパとしてはかなり良いと思いますよ。

NURO光の初期費用

NURO光を利用するには契約事務手数料と宅内工事費などの初期費用が発生します。

基本工事費:40,000円
契約事務手数料:3,000円

NURO光の工事費用は40,000円と高額ですが、30ヶ月の分割で支払うため負担は軽くなります。

また、工事費が実質無料になるお得なキャンペーンも実施していることもあるので、NURO光をご検討中の方はNURO光や販売する代理店のWebサイトをチェックしておくと良いでしょう。

工事費のほかに、契約事務手数料が3,000円発生するので覚えておきましょう。

NURO光の1年間割引キャンペーン

ちなみに筆者の場合は1年間は月額1,980円で利用できるキャンペーンで申し込みしたので、工事費は実質無料となります。
期間限定のキャンペーンであるため、申し込む時期によっては異なるキャンペーンを実施していることもありますが、NURO光は比較的お得なキャンペーンを実施している印象なので、どんな特典があるかNURO光の公式サイトをチェックしてみましょう。

管理人の場合はNURO光のコスパが決め手に

NURO光は速度が速いことで有名ですが、実際に開通してみないとわかりません。
しかしこれは他の回線でも同じなので、「どうせなら速度が1番期待できる光回線サービスで」ということでNURO光にしました。

光コラボレーションなど比較的料金が安めの光回線サービスも多く存在していますが、NURO光は光コラボに負けないくらいの安い料金も魅力的です。

期待通りの回線速度が出た場合、「速度が速く、料金は安い」ということになるので、手頃な料金と快適なインターネット回線を手に入れたい方はNURO光はオススメです。

公式:NURO光

コメント

タイトルとURLをコピーしました